競馬予想サイトは評価の高さで選ぶ|情報を駆使して輝く未来をGET

競馬

自信のあるレースにかける

自分の得意な形のレースだけ馬券を買う

競馬

競馬ファンにとって競馬新聞を片手に1レースから馬券を検討してレースを観戦することは非常に楽しいものです。たとえ100円でも馬券を買ってレースを購入するとレースの見方が全然違うという評論家やトラックマンがいるのですが、これはまさにその通りなのです。馬券を買うと自分が買った馬を中心にレースを見ますし、勝利寸前で差された馬がいたような場合も非常に悔しい思いをして次走予想の際に覚えているものなのです。ただし、自分で予想に自信のないレースには手を出さないことが得策です。JRAの場合、競馬は毎週土日に開催され、3場開催の時は1日のレース数が36にもなりますので、全レースの出走馬の力量を完全に把握することは難しいからです。

誘惑に負けてはいけない

レースを予想し、自分の自信のあるレースにだけ馬券で参加すればいいと口で言うのは簡単なのですが、これが意外とできないことなのです。毎週馬券を買っているファンなら経験があると思いますが、競馬というのは最終レースの一つ前にメインレースが組まれています。メインレースは準オープンやオープンのレースが多く、新聞の紙面も多くを割いて予想していますし、テレビ中継でも注目度を上げてとりあげますので、どうしても馬券を買いたくなるのです。前日からの自分の予想で全然力関係等が分からず、自信がなくてもつい買ってしまうのです。ただし、こういった姿勢で買った馬券は当たっても馬券力アップにはつながりませんので、やめた方がいいのです。